ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートを知る >> 夢が広がるダンボールシティー

夢が広がるダンボールシティー

私たちが住んでいる街をダンボールでかわいく再現させた "ダンボールシティー"は、子供だけでなく大人にとっても夢がぎっしり詰まっています。

夏休みなどを利用して、親子でこんなダンボールアートに挑んでみませんか。

......道路を走っているのはスポーツカーや軽トラック、バス、パトカー、救急車、それにバイクや自転車。

街の中心には商店街があり、駅やスーパー、ガソリンスタンド、交番、コンビニ、それに学校や病院などもあります。

そして周囲にはマンションや一戸建ての家があって、犬をつれて散歩をしている人たちもいます。

......こんなさまざまな生活のシーンを想定して、最初は小さな町から徐々に大きな町に仕上げていくのです。

子供にとっては、市販のおもちゃはどんなに豪華なものでも、もらった時が興味のピークで日にちが経つとともに徐々に飽きてしまいます。

けれども親子で創意工夫しながら、毎日少しずつ大きくしていく"ダンボールシティー"は親子の絆を深め、子供に"大きな目標に挑戦することの大切さ"を、遊びを通して教えることができます。

子供はあっというまに大きくなって、気が付いたら親離れしているということもよくあるものですので、チャンスを逃してしまわないうちに限られた親子の時間をしっかりと満喫しておきたいものですね。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。