ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートを知る >> ダンボールで作るパーティーグッズ

ダンボールで作るパーティーグッズ

次は、クリスマスや子供たちのお誕生日会で活躍する"パーティーグッズ"に挑戦してみましょう。

カトリックでは、10月31日にハロウィンパーティーがあちこちで行われ、大人も子供も仮装して参加しますが、"仮装"は会場の雰囲気を盛り上げるには最高の企画です。

大人同士の仮装パーティであれば衣装をレンタルしたりして本格的にしないと物足りないかもしれませんが、子供が中心のパーティの場合は手作りの簡単なもので十分楽しむことができます。

たとえば、ダンボールに人気キャラクターの顔を描いて目、鼻、口の部分を切り抜いてお面を作ったり、帽子を作ってラメ入りのモールやリボンなどを巻きつけたり色を塗ったりしてみましょう。

そして衣装もそれらに合わせてダンボールで作るのですが、シート状にしたダンボールの中心に顔が出せる程度の穴をあけて被り、前側と後側に衣装を描いたら出来上がりです。

家族がひとつになって計画を練ったりワイワイ騒ぎながら工作をした楽しい思い出はいつまでも子供たちの心の中に温かい光を灯し続け、人生の壁に突き当たった時にも乗り越える勇気を与えてくれることでしょう。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。