ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートを知る >> 忘れられがちな"感性の新陳代謝"

忘れられがちな"感性の新陳代謝"

ところで私たち人間は、体に新陳代謝が重要であるように"心"や"感性"にも新陳代謝が必要です。

"心の新陳代謝"とは自分の思っていることを人に伝えたり、人の意見を取り入れて自分の肥やしにしながら心を成長させていくことで、"感性の新陳代謝"とは、自分が最も美しく感じたり、快く感じることをもので表現したり、優れたものを見て感動したりすることによって感性に磨きをかけることを言います。

また人間の感情を理解したり、発想の転換をしたりする際にも"アナログ思考"が使われていると言われ、そこには温かさ、癒し、安らぎが満ちあふれています。

また、その主観的な世界にどっぷりとつかり過ぎると行き詰まりを感じることもありますが、"心"や"感性"の新陳代謝を活発にしてより成長するには、時には"アナログ思考"を抜け出して、"デジタル思考"によって自分を客観視して軌道修正をすることも必要なのです。

"ダンボールアート"においても第一人者と言われる人たちは、必ずと言っていいほど時代の流れをつかんで、その中で自分自身を最大限に表現しているように思えます。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。