ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートを知る >> もう1つのダンボールの世界

もう1つのダンボールの世界

企業においては製品の梱包材として、また個人においては引越や宅配便の荷物の梱包材としてダンボールは今や私たちの生活には欠かせないものとなってきました。

そして衝撃などから荷物を守るという"梱包材・緩衝材"の分野はもとより、"アート"の分野でも優れた素材として注目されるようになりました。

たとえばアメリカでは、ダンボール工作の域を超えてダンボールを使った机や椅子などの家具をデザインするダンボールアーティストと呼ばれるプロたちがたくさんいて、彼らはそれで生計を立てていると言われています。

ダンボールといういつでも手に入るような安い素材に、彼らのアイデアが加えられることによって、それはもう従来のダンボールのイメージからは程遠いような見事なアートに生まれ変わり、高く評価されているのだそうです。

このダンボールアートのブームは海外だけでなく日本にも起こっていて、ダンボールを素材にした作品を発表しながら地球環境改善やさまざまな活動を展開しているアーティストもいます。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。