ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートを知る >> できた部品を組み合わせよう

できた部品を組み合わせよう

部品ができたら、それを組み合わせていきます。

接着する前に、まずは部品をあわせてみましょう。

当然のことながら、内側から徐々に作っていく必要があります。

最も根幹になる部分から組み立てていきます。

部品をあわせ、接着剤を塗り、徐々に形にしていきます。

ダンボールは接着しそこなうと、綺麗にはがすことが難しい素材です。

慎重に貼り合わせるようにしましょう。

もしも間違ったら、その部品を作り直すのが賢明です。

面倒ではありますが、その方が仕上がりは美しくなるでしょう。

巨大なダンボールアートを作るには、組みあがったダンボールアートの支えの部分に十分な強度があるかどうかを確認しながら、そのミニチュアを元に大きなものを作っていけばよいでしょう。

もちろん最初から小さなものを作ろうとしていたなら、それでも良いのですが、小さいのなら、少し工夫を加えることによってより美しいダンボールアートになるでしょう。

例えば、透明ケースに入れて、周りにダンボールでジオラマを作るといったことも完成品の見栄えをよくすることにつながるでしょう。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。