ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートを知る >> ダンボールアートを作ろう

ダンボールアートを作ろう

ダンボールアートを作るには、まずはダンボールを使って、何を作るのかを明確にしなければなりません。

それがなければダンボールアートを作ることはできないでしょう。

そのときには、まずは条件から考えるのが良いでしょう。

例えば、子供が遊べて、子供が喜び、そんなコンセプトをたててみます。

そのうえで子供を喜ばすならやっぱり恐竜がいいかなというように考えます。

そして恐竜を作ることを決心したら、次にその恐竜の大きさを検討します。

それによって用意するダンボールの量や材質も決まってきます。

家庭で手軽にダンボールアートを作るなら、ダンボールの箱が手に入るたびにストックしておくというのもひとつの方法ですが、ある程度、本格的に作るなら梱包資材などを取り扱っている店に行って、適切なダンボールを購入するのがよいでしょう。

工作素材などを扱っている大手の量販店や画材屋さんなどに行くのも、ダンボールの勉強にもなりますし、実際にダンボールも手に入るので良いのではないでしょうか。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。