ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートの材料 >> 構造はとてもシンプル

構造はとてもシンプル

ダンボールの構造はとてもシンプルです。

しかし、その構造は力学的には非常に優れたもので、衝撃に強く、耐久性にも非常に富んでいます。

従来から、ダンボールの弱点は、防水性や湿気といわれてきたのですが、最近では、水に強い素材を使ったダンボールも生産されています。

ダンボールアートの世界でも、そのようなダンボールを利用して、屋外に展示するダンボールアートも造られているようです。

通常のダンボールは、カッターナイフがあれば、自由に切ることができます。

三角でも四角でも円形でも、どんな形にでも細工できますし、接着も簡単です。

何重にも重ねれば強度は非常に強いものになり、人が乗ったり、相当に重いものをのせても大丈夫なダンボールアートが造れます。

実際に子供の遊具をダンボールで作ることも良く行われています。

それほどの強度がありながら、ぶつかっても怪我をしない柔らかさも併せ持っているダンボールは本当に優れた素材であるといえるでしょう。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。