ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートとは >> ダンボールアートの魅力

ダンボールアートの魅力

ダンボールアートという言葉を聴いたことがありますか。

案外、小さなお子さんがいて保育園や幼稚園に行っているという方のほうが、一般の方よりダンボールアートという言葉を耳にしたことがあるかもしれません。

というのは、ダンボールアートは、子供たちの美術教育、芸術教育によく使われているからです。

ダンボールアートとは、その名の通り、ダンボールを利用して芸術作品やクラフト作品をつくることです。

ダンボールといえば、梱包するための箱に使われている材料が最も有名でしょう。

茶色っぽい色で、分厚く、それでいて弾力性がある素材です。

ダンボールはいたるところに使われていますから、ダンボールを知らないという方はとても少ないでしょう。

そのダンボールを活用して作品作りを行うのがダンボールアートです。

子供たちの芸術教育に良くダンボールアートが活用されるのは、ダンボールが安全な素材で加工しやすい特性をもっているからです。

ダンボールアートの魅力に触れたら、多くの人がそのとりこになってしまうでしょう。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。