ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートの世界 >> 環境によいダンボールアート

環境によいダンボールアート

ダンボールアートの世界 環境

リサイクルできることを考えれば、環境に貢献できるのはまちがいないのです。

強化ダンボール紙を使用して作られており、大人が乗ってもつぶれないほど強度のあるものです。

机や椅子など、様々なものがあり、普通の家具よりも軽いので転勤族の家庭では喜んで使っているようです。

ダンボールでできた机だと安心なのです。

たとえ子供がこのダンボール机の角にぶつかっても、素材がダンボールだから怪我をする心配はないし、万が一壊れてしまっても、木やスチールの机みたいに処分する手間が少なくて済むと思います。

また短い寸法でも必要なだけカットして使うようになり、ロスがなくなっているようです。

片面ダンボールは、物を保護するパットとして活用されているようです。

ダンボール家具とは何と聞かれるとその名のとおりダンボールで作成した家具のことなのです。

ダンボールと言えば荷物を梱包するものと、お思いになるのです。

強化ダンボール紙は販売もされているようですので、紙を買って自分でデザインした家具を作ってみるのもいいと思うのです。

ダンボール家具の作り方の雑誌が出版されていますので参考にして作ってみてはどうかと思います。

最近のダンボールは家具やインテリア雑貨としても広く利用されているのです。

例えば、木製より柔らかい質感はインテリアの素材として非常におしゃれな世界を作り出せるようですし、強化ダンボールを使えば丈夫で軽いベットさえも作ることが出来るのです。

ダンボール箱のべろの部分をかみ合わせただけでは、どうしても底が抜けてしまう可能性があるようです。

すると、中身が散らばってしまい、結果的に作業が増えるということになるようです。

特に、ダンボール製の家具は軽いので移動も楽です。

お掃除の時は非常に便利なものなのです。

たとえば、引越業者が家具を運ぶときに、机の脚が傷つかないようにパットを貼り付けたり、塗装業者が塗装した鉄板を重ねるときに、塗料がはがれないよう間に片面ダンボールをはさんだりするようです。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。