ダンボールアートの世界トップ >> ダンボールアートの世界 >> 衣類をダンボールでアートする

衣類をダンボールでアートする

ダンボールアートの世界 衣類

ダンボールに衣類をしまうのなら、野菜や果物の入っていたダンボールは絶対やめるようにしましょう。

大きいダンボールに、すべてマンガなどの本を詰めてしまうと、普通の人では、持ち上げられないくらいに重くなってしまうようです。

とても強くて軽いダンボール家具は引越しが多いっていう方にもおすすめできるようです。

衣装を入れたダンボールを押入れに保管されるのでしょうか?

押入れは湿気がこもりやすいようので、すのこの上に置いたり、ダンボールの中に防虫剤や除湿剤を入れたりしませんと、虫が湧きやすいのです。

普通の家具だと重たくて引越しの際とても大変なのですが、ダンボール家具ならそんな引越しの大変さから開放されるようです。

基本的に、ダンボール箱には、上下左右にべろのようなものがついているようです。

ダニに間違われやすいのですが、一ミリ程度の大きさで動きが早いようです。

どの家にも生息している虫なのです。

湿気とダンボールが大好きなので繁殖しやすい環境だと思うのです。

このべろの部分をかみ合わせることによって、ダンボール箱を組み立てることができるようです。

両面ダンボールを使用されている鉄鋼業社様より、在庫の置き場所がかさばること、商品が短い場合ダンボールを切ることになりロスが発生することで大変なのです。

ダンボール家具がひそかな人気を集めています。

ダンボール家具に使われる素材のダンボールなのですが、ダンボールといっても、米軍がヘリで物資を空から落とすときに物資の梱包使われる強化ダンボールなのです。

ダンボールは、4.5回リサイクルできる、丈夫なダンボールを使用しているのです。

そこで、ロール状に巻いて保管できる片面ダンボールへの変更を決断なのです。

同じサイズのシートでも、置き場所が2分の1になっているようです。

ダンボール紙でできた家具となっているようです。

ダンボール家具に使われているダンボールはリサイクルされたダンボールが多いため、値段が少し割高になってしまうのです。

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。