ダンボールアートの世界トップ >>

ダンボールでアートする

ダンボールアートの世界へアクセスしていただき、ありがとうございます。

ダンボールアートの世界

ダンボールには荷物を梱包するだけではなく様々な使い方がありますよね。

最近はカラフルなダンボールも手に入りやすくなりました。

カラーダンボールと普通のクラフトを合わせての作品作りも人気です。

取り扱いやすく、それでいて丈夫で、上手に選べばどんなものでも出来てしまう、ダンボールアートにはまっています。

家にある段ボール箱を眺めては、ここを切り開いて、これを合わせてと極力加工手間がかからないように、パズルのように考えるて作るのがとっても楽しいですし、ルールにとらわれなく自分ワールドをつくれるのもまた楽しいのです。

ところで、段ボールでアートするといっても、どういうことをすると思いますか?

私は簡単に手に入る段ボールだから、まずコストがかからないというのが魅力だと思うのです。

そういう段ボールを好きな形に切ったり、絵具やペンキ、マーカーなどで色をつけたりして、壁面に飾ると立派なアート作品が一丁上がり。

切って組み立てたら立体的な作品も作れますし、これ、本当に段ボールで作ったの?という周囲の反応を想像するときにほんとうにワクワクするのです。

これはという作品を作る時に使う段ボールは廃品利用ではなく、わざわざ段ボール屋さんから購入することもあります。

結局その方が自分が求めている良質な段ボールが手に入りやすいからなのです。

ダンボールアートの世界記事一覧

ダンボールアートの世界

ダンボールアートの世界

ダンボールアートとは

ダンボールアートの材料

ダンボールアートを知る

ダンボールアートの芸術家

当サイトについて

ダンボールアートの世界へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。